カップル

婚約指輪の手作りを始めよう|二つとないリング

自分で作る意味

ハート

婚約指輪を手作り出来る店舗は少ないのが現状ですが、中には完全予約制を取っており、一日の時間の許す限り制作可能な場所も存在します。数日掛けて制作可能な場所を見付けて、プロポーズに備えると言う手段もあるのです。

詳しく読む

自分の手で作れます

男女

婚約指輪はお二人で、あるいはサプライズプレゼントのために一人で手作りすることも可能です。工房によって納期が違ってくるのでスケジュールには余裕を持って計画を立てましょう。リーズナブルな地金を使うこともできるので低予算から手作りできます。

詳しく読む

自分で指輪を作るメリット

カップル

二人の絆が深まる

人生の大切な思い出になる婚約指輪は、自分の納得できる指輪にする事が好ましいということから、手作りが人気になっています。既製品の指輪に自分好みのデザインがあれば良いのですが、どのお店を回っても見つからないという事も多くあります。そこで、婚約指輪を手作りする事がおすすめです。既製品の指輪とは違って他に同じ指輪は存在していないため、二人の絆をより深める事ができます。婚約指輪は売却する事のない指輪なので、思い出として記憶に残して二人の絆を深めましょう。手作りをする事によって、結婚後も大切な思い出として記憶に残るため、本来の婚約指輪としての価値を持つ事ができます。またオリジナリティの溢れる婚約指輪を二人で作れば、家族や友達などの周囲の人たちに自慢する事もできます。

作る作業が楽しい

婚約指輪を作るとなると難しく考えがちですが、楽しく作業をする事ができます。また、手先が不器用な人でも自分なりにデザインを考えて作る事ができるので、魅力的な物に仕上げられるでしょう。満足のいく仕上がりになれば、指輪が完成した時の喜びも大きく達成感を得られます。良い思い出として記憶に残るだけでなく、指輪に愛着も持てます。婚約指輪を作製する時の手順としては、最初に具体的なデザインを検討します。デザインは自分好みで作る事ができるため、センスの良いデザインにする事で、既製品にはない魅力を持たせる事ができます。作業で難しい工程は、スタッフの人にサポートしてもらえますから、遠慮せずにお願いしましょう。手作りによって婚約指輪を作製する場合は、1ヶ月程度の期間が必要になりますので、余裕を持った計画をたてましょう。

気持ちを指輪に込めて

指輪

大切な方の為に手作りの婚約指輪を贈る方が増えているので、制作をサポートしてくれる会社が注目されています。予算にあわせて二人だけの素敵な婚約指輪を作る事が出来ます。気持ちを込めた大切な指輪を作ってみて下さい。

詳しく読む